佐川急便の20数年前は、”投げ積み・投げおろし” 、大型車で

佐川急便の20数年前は、”投げ積み・投げおろし” 、大型車でホームにつけて後ろのドアを開けると、”なだれ状態で崩れ落ちてくる” というありさまでした。 今でも同じような状況でしょうか。 ヤフオクでプラモデル(車)の完成品が出品されていて、配送方法が、定形外と佐川急便だけなのです。価格が1万円越えなので、定形外では補償がないのが気になります。 かといって、佐川急便では荷扱いが気になってます。 今の佐川急便の荷扱いは、どうなっているでしょうか。

はじめまして。 佐川急便関係の仕事をしている者です。 質問者様のご想像通り、今でも投げ積み投げ下ろしは当たり前です。 雪崩はありませんが、積み方が雑なのでいきなり倒れて降ってきます。降る原因は下の 荷物が潰れて傾くことが大半なので、荷物は壊れます。 また荷物で荷物を押すので箱はきしみんでよく変形しますが、日常のできごとなので誰も気にすることもなく納品されていきます。 その点、ヤマト運輸はクッションの上に置くことをしてから荷扱いをして、さらに重い物がくれば1度下ろしてやり直すくらい荷物を丁寧に扱うため、破損が少ないのです(知人の働いていた営業所は三年間破損0)に比べて佐川急便は1日に数個壊れます(私の出入りしている営業所) ですのでどうしても佐川急便しかないというので��

�れば、ガラス、瓶、陶器の警告シールを貼り、手書きでもいいので精密機器と箱に書いて貰うことです。これだけで少しまともに扱うはずです。 是非対策を実施していただける様に連絡するか、ヤマト運輸西濃運輸を頼むことをオススメします(この2社は私の知る限り荷物の扱いはまともです) それと適当な回答者がいるみたいですが、急便は任意保険にはいっています。一部かもしれませんが、私の知っている限りでは、任意保険かけない大手は福山くらいではないでしょうか?

ヤフオクで注文したものが11月10日の9時頃に、発送メールが届きました。 クリックポストで送られて来るようです。 名古屋から北海道までなんですが、配達日数は何日くらいなんですかね。 今日で4日目です。 郵便局のサイト?などで調べたんですが、いまいち分からず・・・

商品内容にもより異なります。 リチウム電池など航空便で運べない物は陸送となります。 北海道に着いてからも広いので更に配送に日数を要する地域もあるでしょう。 北陸から長崎、沖縄まで4日程度かかりました。 北海道なら5日はみておいた方がいいかと。